皆さんはデスマーチという言葉をご存知だろうか?
中々デスマーチという言葉を使っているのは聞く事がない、私の周り、この業界の人たちは略してデスマと呼ぶ人が多い。

デスマーチとはいわゆる「死の行進」

めんどくさいからwikiから引用

“デスマーチとは、長時間の残業徹夜休日出勤の常態化といった、プロジェクトメンバーに極端な負荷・過重労働を強い、通常の勤務状態では成功する可能性がとても低いプロジェクト、およびこれに参加させられている状況を主に指す。

プロジェクトがに向かう過酷な状況でプロジェクト要員が行進するという意味から、「デスマーチ」と呼ばれる。プロジェクト要員は、心身ともに極めて重い負担を強いられるため、急激な体調不良、離職、開発の破棄ともとれる中途半端な状態での強引な納品、場合によっては過労死過労自殺に至る。その発生要因は、プロジェクトに対するマネジメント(プロジェクトマネジメント)が不適切であることとされている。”


こんな内容だ、まさに死の行進。

この言葉はIT企業では一般的に使用される言葉だが、それ以外の職種では使われる事はあまりないみたいで、友人に話しても通じなかったりする。


この前「ブラック企業で働いてるんだが俺はもう限界かもしれない」というDVDを見たのだが、頻繁にこの言葉が出てくる。

ブラックIT企業で働いている方は自分と重なって見えるのではないだろうか?


ブラック企業で働いてるんだが俺はもう限界かもしれない 動画